イボ 首

イボが首に出来たときの取り方って?【4つの方法を紹介!】

首イボ

 

首に出来たイボを取るにはどうすればよいのでしょうか。今回は、首に出来たイボの取り方をご紹介します。

 

首のイボの取り方を紹介!

 

首に出来たイボを自分で取ることを考える方もいるかもしれませんが、むやみに自分で取ると悪化させることもあるので、皮膚科に行って取ってもらうことをお勧めします。

 

ここから、皮膚科でのイボの取り方を以下に紹介していきます。皮膚科への受診を考えている方は、参考にして下さい。

 

<取り方@ レーザー治療>

 

レーザー治療は、炭酸ガスのレーザーを使って熱を与えて、イボを蒸散するという治療法です。痛みを感じないように麻酔が使われるので施術中の痛みはなく、1回の施術で終わることから、人気の高い治療法です。施術後は、1週間ほど経つと傷跡も綺麗になくなります。ただ、レーザー治療は保険適用外なので、費用が高くつきます。したがって、施術を受ける前に、医師からきちんと説明を受けるようにしましょう。

 

<取り方A はさみで切除>

 

原始的な方法ですが、小さく突起した状態のイボの場合、切れ味の良いハサミを使ってイボの根元を切り取るという治療を行うこともあります。痛みも出血も少なく、費用も安く済むので、ハサミでの治療を勧めるクリニックもあります。

 

<取り方B 液体窒素で冷凍凝固>

 

液体窒素での治療法は、マイナス196℃の液体窒素をイボに当てて凍傷状態を作り、最終的に腐って自然と取れるという治療法です。施術後だいたい1〜2週間後にイボが取れることが多いです。

 

価格は安価なのですが、施術中に強い痛みを感じることや、施術後に色素沈着を起こす可能性もあるといったデメリットもあります。

 

トラブルを起こさないためにも、施術前にきちんと医師から説明を受けるようにしましょう。

 

<取り方C 手術>

 

大きなイボの場合、局所麻酔を行い、イボの根本をメスで切り取るイボの切除手術を行う場合があります。

 

以上、皮膚科で行われる首のイボの治療法をご紹介しました。皮膚科を受診される場合は、施術の内容や費用面、デメリット面などについて詳しく説明を受けるようにしましょう。

 

日ごろ行うセルフケア法を紹介!

 

皮膚科で治療を受けることでイボは取ることはできますが、再度イボが出来ないようにしるために日ごろから行うセルフケア法をご紹介していきます。

 

<方法@ 保湿を心がける>

 

保湿を行っていると肌が潤って、イボが出来る原因である摩擦を軽減させることができます。顔に化粧水や乳液を塗る際、首にも一緒に塗るなどして、日ごろから保湿を心がけるようにしましょう。

 

<方法A 紫外線対策を行う>

 

紫外線は、皮膚にダメージを与えて老化の促進する原因となります。スカーフを身に付けたり、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を首にもしっかりと行うようにしましょう。

 

以上2つのセルフケア法を継続して行うことで、イボが再発することを防ぐことができますので、毎日継続して行われることをお勧めします。

 

家で簡単にイボを取るには・・・!?お薦めの商品をランキングでご案内!

 

また、自宅で首のイボをケアすることのできる商品が今注目されています。その中でもお勧めの商品は「艶つや習慣」というオールインワンジェルです。

 

以下に、当サイトでお薦めのイボケア商品をランキング形式でご案内させていただきましょう。ご参考になさってみてください。

 

艶つや習慣

艶つや習慣
艶つや習慣 株式会社パレベストプラン渾身の、ロングセラー商品。

 

オールインワンの為、これ1つでOK!気になる首のイボはもちろんのこと、ぽつぽつが気になる箇所全身に使用することが出来ます。ほかの商品と比較して、大容量の120gなのもうれしいポイント☆

 

もったいぶらずに、たっぷり塗ることが出来るので、より効果を早く実感できます。お薦めです!

定価 公式サイト価格 評価
4104円 2052円 イボ,首,取り方

>>艶つや習慣の詳細はこちら

 

ぽろぽろとれる 杏ジェル

ぽろぽろとれる 杏ジェル
杏ジェル 成分の97.7%が自然由来成分というのがこの商品の特徴。お肌へのやさしさが人気の秘訣です。

 

年齢とともに出来上がってしまった、ざらざらやポツポツに効果的な商品です。口元や首元・目元のほかに、小鼻やかかとに使うのもお薦めの使い方です。

定価 公式サイト価格 評価
3000円 2500円 杏ジェル

 

>>ぽろぽろとれる 杏ジェルの詳細はこちら

 

 

アンミオイル

アンミオイル
アンミオイル あのYahooでもランキング一位に輝いた実績のある商品で実績十分!

 

首イボはもちろんのこと、口元などのイボにも使用可能です。30〜50代の年代の女性の方に、特に支持を得ている商品です。

定価 公式サイト価格 評価
1340円 980円 アンミオイル

 

>>アンミオイルの詳細はこちら

 

シルキースワン

シルキースワン
シルキースワン

独自成分、オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体を配合!デコルテや首のイボ、顔など気になる箇所に幅広くお使いいただけます。

 

さらに、ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのWヨクイニンパワーがイボに効果的!今話題上昇中の美容ジェルクリームとなっております。

定価 公式サイト価格 評価
9800円 1777円 シルキースワン

>>シルキースワンの詳細はこちら

 

まとめ

 

首イボでお悩みの方は、ランキング一位でご紹介した艶つや習慣のような、ご自宅で首のイボが治療出来る商品を毎日のセルフケアと同時に使用されるとより一層イボ改善の効果を高めることが出来るのでお勧めです。また、艶つや習慣は首のイボ以外にも効果が期待できる万能な商品です。

 

艶つや習慣に興味を持たれた方は、是非一度お試しされてもいいかもしれませんね。

 

>>艶つや習慣の詳細はこちら